元プロ野球選手が練習法を解説!打率・飛距離がぐんぐんアップするバッティング練習法
愛媛県の少年野球強豪チーム・常勝チームの強さの秘密に迫る!

宇和島軟式野球スポーツ少年団
宇和島軟式野球スポーツ少年団は、2009年最後の大会、宇和島大会で準優勝という戦績を残した愛媛県の強豪軟式少年野球チームです。
また宇和島軟式野球スポーツ少年団は2009年、2大会(第4回朝倉ジュニア招待笠松学童野球大会、第4回西条市スポーツ少年団本部長旗軟式野球大会)で準優勝を果たしています。
2008年には第14回堀江体協旗西本杯争奪学童軟式野球大会で見事優勝するなど、宇和島軟式野球スポーツ少年団は四国を代表する常勝強豪少年野球チームです。

松山リトルリーグ
松山リトルリーグは、(財)全日本リトル野球協会四国連盟に加盟する、1978年創立の歴史ある少年野球チームです。
松山リトルリーグは松山リトルシニアリーグを併設し、軟式少年野球卒団後には硬式野球を継続できる環境を整え、高校野球をやりたいという子供たちには恵まれた環境となっています。
少年野球チームでは珍しく、バッティングマシーンを2台完備、自慢の打撃力にさらに磨きをかけています。
松山リトルリーグは、2009年10〜11月の秋季四国選手権大会ではB級、C級ともに準優勝を果たしており、強豪少年野球チームの名にふさわしい戦績を残しています。

新居浜スワローズ
新居浜スワローズは、昭和54年に結成された、長い歴史を持つ愛媛県の強豪少年野球チームです。
その30年という歴史には、数々の少年野球大会で優勝、準優勝という輝かしい成績を残し、愛媛県の強豪少年野球チームへと上り詰めました。
昨年行われた春季全国大会西四国予選では見事優勝を果たし、新居浜スワローズは全国大会の切符を手にしました。強豪少年野球チームと呼ぶにふさわしい活躍をしています。


愛媛県の少年野球強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。