元プロ野球選手が練習法を解説!打率・飛距離がぐんぐんアップするバッティング練習法
三重県の少年野球強豪チーム・常勝チームの強さの秘密に迫る!

七和(ななわ)ドリームス
七和(ななわ)ドリームスは、三重県桑名市を拠点とし、桑名市スポーツ少年団軟式野球連盟に所属する少年野球チームです。
年間を通しての主な活動は木曜、土曜、日曜で、軟式野球の練習に取り組んでいます。
七和(ななわ)ドリームスは、平成15年度高円宮賜杯第23回全日本学童軟式野球大会兼第33回三重県学童軟式野球大会桑員地区予選でベスト4、平成16年度 会長旗争奪少年軟式野球大会では優勝という戦績を収めている強豪少年野球チームです。

羽津野球少年団
羽津野球少年団は、三重県四日市市を中心に活動する少年野球チームです。野球の技術はもちろん、集団行動のマナーや友達との関わり方を学びながら、のびのびと練習に励んでいます。
羽津野球少年団の強さは、その打線が爆発したときにあります。大会でも練習試合でも、大量2桁得点が出来るほどの打撃力を備えた少年野球チームなのです。
羽津野球少年団の2009年の戦績では、大会優勝こそありませんが、準優勝やベスト8進出という結果を残しています。

菰野野球少年団
菰野野球少年団は、菰野町立菰野小学校を拠点とする少年野球チームです。
菰野野球少年団の特徴は、得点の出来なかった試合が少ないということです。さらに打線に爆発力もあり、安定して大量得点が出来る少年野球チームです。
2009年11月に新チームになって、いきなり新人戦で優勝しているのも、菰野野球少年団の打撃力があったからと言えます。
菰野野球少年団の監督は捕手出身で野球を見る視野が広く、新たな練習方法を求めて勉強を欠かしません。それがまた、強豪少年野球チームを作り上げる秘訣かも知れません。


三重県の少年野球強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。