元プロ野球選手が練習法を解説!打率・飛距離がぐんぐんアップするバッティング練習法
奈良県の少年野球強豪チーム・常勝チームの強さの秘密に迫る!

天理小コスモ
天理小コスモ(天理小学校野球部)は、奈良県天理市に所在し天理教義に基づく私立小学校に在学している2〜6年生の児童で結成している少年軟式野球チームです。
野球というスポーツを通じて、強靭な身体を育み、また天理教の信条教育と小学校の教育理念に基づいて、心身ともに豊かな子供たちを育成する事を目的に、チーム作りに励んでいるそうです。結成23年ですが、まだまだ未熟なチーム体制なので、天理市内はもとより、奈良県内、また他府県のチームの皆様と練習試合なども積極的に行っていき、チーム力アップを図っていきたいと考えているので今後、めきめきと力をつけていくかもしれません。

三郷北イーグルス
奈良県生駒郡三郷町は信貴山のふもとの自然豊かな町です。三郷北イーグルスは三郷町スポーツ少年団のもとで活動している軟式少年野球チームです。部員は主に三郷小学校と三郷北小学校に通う野球の大好きな子供たち。
新チームのスタートである郡山ジュニア親善大会では新レギュラーチームがベスト4まで勝ち進むという快進撃をみせました。惜しくもプレイオフで敗れてしまいましたが、これからがとても楽しみなチームといえそうです。
「一生懸命練習にはげめば、神様が勝利に導いてくれる!野球の神さんみとってや!」そういう思いで文字通り毎日練習に励んでいる少年野球チームです。

王寺スワローズ
王寺町少年軟式野球チーム「王寺スワローズ」は、野球を通じて、心身共に健全な児童を育成する事を目的に昭和58年に発足しました。創部から24年目のチームですがその間、王子町大会優勝、北葛飾郡大会優勝、県大会出場などの輝かしい成績も残している少年野球チームです。
チームOBは186人で現在の部員は13名です。監督は野球を通じてスポーツの楽しさを体で覚えてほしいと願っています。子供と父兄、指導者全員で寒い時も暑い時も頑張っていこう!という思いで日々練習しています。


奈良県の少年野球強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。