元プロ野球選手が練習法を解説!打率・飛距離がぐんぐんアップするバッティング練習法
岡山県の少年野球強豪チーム・常勝チームの強さの秘密に迫る!

帯江エンゼルス少年野球クラブ
帯江エンゼルス少年野球クラブは、1979年9月に結成された倉敷地区学童軟式野球連盟に加盟する少年野球チームです。
帯江エンゼルス少年野球クラブ結成以来30年以上もの間に、数々の大会で優勝、準優勝を収め、毎試合安定した得点力を見せる実力を持つ、岡山県内でも屈指の強豪少年野球チームであるところは誰もが認めるところでしょう。
2010年の目標には「全力疾走」を掲げ、小学生らしい元気いっぱいのプレイが自慢の少年野球チームです。

吉備ストロングァーズ軟式野球
吉備ストロングァーズ軟式野球は、岡山市の吉備地区を中心に活動している少年軟式野球チームで、吉備小学校、陵南小学校、御南小学校の団員が在籍しています。
H19年には、オカニチ県大会に出場し第3位、全軟秋季大会では優勝という戦績を残している少年野球チームです。
吉備ストロングァーズ軟式野球は元気・本気・根気をモットーに、その打線が爆発したときは2桁得点も出来ますが、打撃戦で競り勝つことも多く、少年野球チームとしては安定した打撃力を持っているといえます。

湯原スポーツ少年団野球部
湯原スポーツ少年団野球部は、岡山県真庭市で活動している小学生の少年軟式野球チームです。一時期は部員不足から活動を休止していましたが、2005年から活動再開しています。
湯原スポーツ少年団野球部は、大会での決勝進出経験もあり、安定した打撃力で得点を重ねることが出来る少年野球チームです。
完封負けがほとんどないことが、湯原スポーツ少年団野球部の強さを物語っています。


岡山県の少年野球強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。