元プロ野球選手が練習法を解説!打率・飛距離がぐんぐんアップするバッティング練習法
滋賀県の少年野球強豪チーム・常勝チームの強さの秘密に迫る!

五個荘野球スポーツ少年団
滋賀県東近江市にある五個荘小学校の1年生〜6年生の児童を中心として活動いる少年軟式野球チームです。
「おはようございます」「ありがとうございました」そんな一言が全員で言えるチームを目指しています。少年野球は長い人生の出発点ということで、野球の前に人間としての基本である「あいさつ」を大事にしていきたいと考えています。そして野球は楽しいということを感じてもらい、勝つことの喜び、チームメイトへの感謝、野球ができる環境を作ってくれる保護者や、見守ってくれる人々への感謝を忘れずに「優勝」という二文字を目指している少年野球チームです。
まだまだ未熟なチームですが、高い目標を乗り越え、大きな夢を叶えよう!と日々頑張っています。

野洲北中学校野球部
滋賀県中体連軟式野球部に所属している野洲北中学校の少年野球チームです。硬式でも通用する野球を目指しています。野球人として、1、あいさつができる。(あいさつは全ての基本)2、時間が守れる。(遅刻は厳禁、一秒を大切にできる人は最後に勝つ)3、そうじができる。(そうじができない人は何もできない)この基本の3つを野球を通して身に着けてほしいと考えています。日々の練習の基本方針は、ボディーバランスの向上、野球技術の習得、野球のルールを知る、ゲームの流れを知る、努力の積み上げ、この5つの方針でチーム全体がレベルアップを図っている少年野球チームです。

繖ベースボールクラブ
五個荘中学校グランドを拠点として練習している少年野球チームです。目標は、社会一般に必要とされる人間形成を目指しています。中学校卒業後も引き続き高校でも「甲子園」を目指して野球に取り組めるよう、強靭な肉体と精神を獲得できるようにしています。試合は、各人ができることを全力でやり、チームワークを大切にし、やる気は「声」になって出てくる!声をつなげよう!!とピンチの時にも声を出して頑張っています。練習は、試合のための練習で簡単なプレーほど丁寧に!と一つ一つの動きが試合に繋がっていることを意識しています。
最後の仕上げはグランド整備…お世話になったグランドに、ありがとうの思いをこめて仕上げの整備をしています。


滋賀県の少年野球強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。